XDG Base Directory Specification に準拠

Unix ライクのシステムでは、伝統的に、ユーザーごとのアプリケーションやユーザーのデータの保存方法の標準を欠いていました。結果として、そうしたデータは、ユーザーのホームディレクトリの"ドットファイル"という形で、アドホックに、一貫性もなく、問題の多い方法で保存されることが多くありました。

そのため、freedesktop.org は、この問題に対する推奨的な解決法を公開しました。

いくつかのアプリケーション (accerciserbaobabepiphanygconfgdmgnome-desktopgnome-keyringgnome-tweak-toolgthumbgtk+jhbuildlibgnomekbdmutternautilusplanner など) は、freedesktop.org のディレクトリ仕様 に準拠することで、GNOME 3.6 においてデスクトップ間の互換性を向上させました。